増大効果が期待できる植物系の成分

ペニスの見栄えは、太さ・長さ・カリ高の3要素が重要!増大サプリで実現しよう!
増大サプリはランキングで決める!短小ちんこはサプリで治す

■植物系亀頭増大成分

●マカ

植物系の精力増強成分として一番有名なのがこのマカではないでしょうか。精力剤に詳しくなくても一度は聞いたことがある人はいると思います。

ビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富に含まれていて、男性の下半身に効果絶大と言われている植物です。まさに天然のバイアグラといわれているのにふさわしい栄養価の高さです。

マカに含まれている成分は必須アミノ酸を含んだ十種類以上のアミノ酸や亜鉛や鉄分やビタミンなどが豊富に含まれています。

特に亀頭増大効果のあるアルギニンが豊富に含まれていることがいいポイントですね。公算か作用や疲労回復効果なども期待できます。

●アカガウクルアの効果

アカガウクルアは別名でソフォンとも呼ばれる熱帯性植物でハーブとして古くから男性の滋養強壮、精力アップの目的で使われてきました。

効果としては疲労回復やストレス緩和効果やエイジングケア、血流促進効果や、精力アップなどの効果が期待できます。

●クラチャイダムの精力効果

クラチャイダムは最近になって精力サプリなどに配合されるようになった植物で、ブラックジンジャーといわれているようにショウガ似分類される植物です。

タイでは、1000年以上前から滋養強壮効果が高い植物として知られていて、男性の下半身を鍛える目的だったり、勃起力のアップに使われてきました。

成分には抗酸化作用のある『11種のフラボノイド』やアルギニン、BCAA等の必須アミノ酸が豊富に含まれています。

特にアルギニンに関しては、100gあたりの栄養価で比較するとマカの2倍以上も含まれており、亀頭増大、勃起力強化に非常に効果が期待できる植物です。

●モリンガとは

モリンガは正式にはワサビノキといわれていて、近年ではスーパーフードとして注目されている植物です。

増大器具増大サプリTOP3!

その特徴は栄養素が豊富な事で、食物繊維、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、ギャバ、ポリフェノール等と身体に良いとされる栄養素がこれでもか!というほど配合しています。

これらの栄養素が多いことによって期待できる効果はあげたらきりがありません。アンチエイジングや疲労回復はもちろんのことストレス緩和作用などさまざまな人体にとって有益な効果をもたらしてくれます。

●田七人参とは

田七人参はウコギかと呼ばれる植物で、中国が原産地で、最近まで海外への輸出が禁止されていた貴重な植物です。

最近になって海外への輸出が可能になり、中国以外の日本などでもサプリなどに使われるようになりました。

田七人参に含まれている栄養素はサポニンやアルギニンやビタミンなどです。期待できる効果は活性酸素の不活性化や免疫力の強化などがあります。

●スピルリナ

スピルリナは濃緑色の単細胞藻類で約35億年前から同じ形で生息してきたという特殊な生物です。現在はメキシコなどの温暖な湖に生息しています。

スピルリナは地球に一番最初に誕生した藻類の一つだと言われていて、動物と植物のちょうど中間のような生物です。

ベータカロテンをはじめとしたビタミンやミネラルが豊富に含まれている別名スーパーフードともいわれています。

このスピルリナのすごいところはなんといってもその栄養の吸収率です。9割以上の吸収率を誇りさまざまな食品に加工されています。

亀頭増大サプリなどにも配合されていますが、このスピルリナが直接的に亀頭を増大するのではなくせ、男性の性機能の改善に働きかけて、増大を促してくれること間違いなしでしょう!

●やまいもとは

山芋は日本だけではなくて中国でも生息している芋類ですが、とろろいもとして食べるのが日本では有名ですよね。

山芋に含まれている成分で特に有名なのがムチンと呼ばれている成分です。ムチンには細胞の新陳代謝を促進させてくれる効果が期待できます。

また、亜鉛やアルギニンなども豊富に含まれているので、男性ホルモンの分泌を促進して亀頭増大へと貢献してくれます。